商品の開発経緯と方針


【Newオマモリズム開発の経緯】


電子機器の開発エンジニアであるこの装置の開発者は、日頃からアガリ症で悩んでいました。会社の会議では手が震え・声が詰まるのを隠すのに必死で、気を遣う取引相手と接する時は電話を掛けるだけでも強いストレスを感じました。また、ゴルフコンペのスタートホールでは手足が震えガチガチで必ずミスショット・・・。対策として話し方教室で腹式呼吸方を学んだり、本を読んだりしましたが、いつでも確実に使える方法とは感じませんでした。
そこで、趣味と実用を兼ねて役立つ方法を見出そうと、文献を漁り、専門家の方の意見を求めました。そうして足掛け3年の月日を経て形になった装置は本人にはとても満足いくものになり、本人には手放せないものになりました。また、ピアノ発表会やスピーチなど、周囲に困っている人がいれば手作りで作ってあげたところ皆さんに喜んで頂け、役に立てることで有頂天になりました。(初代のものは100円ショップの匂いケシゴムのプラスチックケースに入っていて、手に握るだけでした。)
その後、周囲の勧めもあり、商品化する運びとなりました。販売する以上は商売になってしまいますが、1人でも自分と同じようにアガリ・緊張にストレスを感じているのに、何の対策も打てないでいる人が楽になるようにとの思いを込めて、現在、より使いやすい物に着実に進化させながら地道に末永く販売していきたいと考えています。

【Newオマモリズムの今後の開発方針】

現商品はコツコツと改良を重ね、累計15,000人以上の方にご利用頂き、アンケート調査の結果では90%の方が商品に満足されています。(2012年1月時点)

今後はデザイン・性能の向上を図りつつ、使用分野に特化した商品などを開発予定です。ニッチな分野で大量生産するような商品でないため、限られた範囲での開発になりますが、なるべく多くお客様の声を取り入れた役に立つ商品にしていく所存ですので、商品に関するご要望がありましたらお知らせ頂けると幸いです。

商品に関するご質問・お問合せはcontact@omamorism.comまでお願いします。